---

---

美味しいコーヒーの淹れ方

(2)

イメージ底の部分を指先で押しつけ、両側をつぶす。(ドリッパーにろ紙を密着させるため)

(4)

イメージ一回目の注湯。お湯は一度沸騰させ、鮮度のあるものを使用する。適温は80~85度。コーヒーの粉全体に染み渡らせる。(膨らむのはコーヒーが新鮮な証拠です)

(6)

イメージ沸騰しない様に温める。ガラスのサーバーでそのまま加熱できます。

(1)

イメージろ紙の側面を折り、次に底の部分を側面と逆の方向に折る。

(3)

イメージろ紙を指でドリッパーに押しつけ密着させる。コーヒーの粉を入れ、表面を平らにする。

(5)

イメージ粉の膨みが落ちついたら二回目の注湯を始める。中央から外へ円を描く様に注ぐ。(ろ紙の外側に注湯しないように注意)同様に四・五回目の注湯をする。

(7)

イメージカップに注ぎ、できるだけ早めにお飲み下さい。